床を張り替えるDIYリフォーム

床を張り替えるDIYリフォーム

床にタイルを張ったり、畳の部屋を洋室の部屋にする内装リフォームも、手間はかかりますがDIYで行うことができます。

床にタイルを張る場合には、まず床の下地を整えてからコンパネを接着剤と釘で床の形に合わせつつ張っていきます。続いてタイルを入口のほうからコンパネの上に仮置きしつつ、部屋全体にタイルを敷き詰めていきます。次にやることは接着剤を床に垂らすことです。乾くまで数時間かかるので多めでもゆっくりめに作業して大丈夫です。厚さが均等になるよう、気泡が入らないように伸ばし、目地分の隙間を空けつつタイルを接着します。ゴムハンマーで叩いて床に密着させ、タイルの目地を目地材で埋め、拭き取って完成です。

畳をクッションフロアにする場合には、畳をはがしたならば根太を作ります。溝を作ってクロスさせ、ネジで留めていきます。それを敷いたものの上にコンパネをしっかりと固定します。下地にはズレが起こらないようにしましょう。両面テープを貼ったら、クッションフロアを張り付けていきます。余分なフロアは壁のコーナーの角がわかるまでしっかり押さえてカッターで切り落とします。

Related posts