中古住宅をリフォームする方が悩む?

中古住宅をリフォームする方が悩む?

中古の住宅を購入するにあたって、まず考えることと言えば「リフォーム」でしょう。とは言え、「なにをどのぐらいまでリフォームするか」ということによって、金額も引越し時期も変わってきますからね。ですから考えるところなのですよね。資金に関しては中古住宅を購入する際の住宅ローンに組込むことで何とかなりますが。。。

そして、リフォームしなくてはならない箇所が増えると、当然リフォーム費用も増えていきます。ですからそれならば「更地にして新築マイホームを建てるか」という選択肢も出てくるわけです。

リフォームを考える目安として、「10年を越えて住むのならば、そこそこ手をかけたリフォームをしていい」というものがあるじゃないですか。しかし、いかんせん新築マイホームではなく、リフォームをするマイホームですからね。その点において、リフォーム費用が上がっていくことに抵抗感を感じたりするわけです。

ですから、中古住宅をリフォームしてマイホームとする方が、かえって考えることが多いようにも思うのですよね。注文住宅よりも悩んでいるように思います。

Related posts